雑事~ざつごと~

てきとうにたらたら文章書いてる奴の垂れ流しやら雑記やら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ごくろうさまです。

 柿を口にしました。と言いましてもどこそこのなに柿だなんて有名なものではなく、おつとめ品の安いものですが、さすが旬の果物でございます。
 熟しているというよりも少し柔らかくなりすぎた気もしますが、とろりと蕩けるような感触と、口に広がり、後を濁さぬ甘さ。自然の果物や甘味は、すぅと引く甘さが素敵だと思います。余計な甘さで口に残らないといいますか。
 おいしく頂かせてもらいました。
 焼いたお芋もおいしい季節ですね。もうすぐ、耳に残るあの歌が聞こえてくるころでしょう。皮も食べると、より香ばしくいただける焼き芋、やわらかな甘味が素敵ですね。
 落ち葉で焚き火などをする人も少なくなり、落ち葉の焼き芋などを作る人も少なくなりました。かくいう僕も、焼き芋一つを作るのに数時間も焚き火にあたるなどはできないものです。
 少しばかり、寂しさを感じます。
スポンサーサイト
  1. 2007/10/10(水) 21:24:21|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シュガースティック・ギター

 題名に意味はない。
 今日――と言ってももう昨日になる時間なのだが――、久々にドクターペッパーを飲みました。最近、これを売っている自動販売機が少なくなってきています。小さなコカ・コーラの自動販売機では、まず見かけなくなりました。
 久々に飲んだのですが、いやいや。一口で懐かしさに浸り、味を思い出しました。缶の表面を見ると、二十種類以上のフルーツフレーバーを使っているから、この独特の香りが出るなどという書き文句が。なるほど、それだけ使っていれば、この不自然な薬臭さも納得です。
 後味に残る砂糖が多すぎるようなこの変な甘さといい、さすがドクターペッパー。好きな人はこの微妙さに惹かれるんですよね。ときどき、無性に飲みたくなるジュースです。

 Web拍手返信
>LondonTimesが凄く良いです。
>続き期待してます。
>がんばって下さい。
 web拍手でこれだけ長い文章を送ってきてくださったのは、初めてかもしれません。拍手、ありがとうございます。
 Londontimesは一番最初の作品ですね。一番意欲があり、知識のなかった時のものです。見返せばHollowと矛盾するアラもあるでしょう。誤字脱字もたくさんあると思いますが、読んでいただき感謝を。
 せっかくの期待に応えられず申し訳ありませんが、Londontimesの続きを書くつもりはありません。僕の中ではあれで終わっていますので、まず次の話が出来上がることはないかと。せっかくの応援、すみません。
 Marblephantasmとあの日~を終わらせるべく、頑張らせていただきます。それが終わったら、もはやすることもなくなるような気がします。

>独特な書き方をしますね
 拍手ありがとうございます。
 独特、なのでしょうか? 自分ではよくわからないのですが、むしろそこら辺にいくらでも転がっているような書き方のような気がします。
 最近は、少し書き方が変わってきたような感じもありますが、どうなのでしょう。
  1. 2007/10/10(水) 01:10:57|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。