雑事~ざつごと~

てきとうにたらたら文章書いてる奴の垂れ流しやら雑記やら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

宇宙の一つみたいなものさ

 シンデレラ(Code:Ash to ash)も消えたのだといまさら気づいたんで、雑記にちょこちょこ書き連ねることにする。

   僕的シンデレラ「喜劇・不変」
   しょっぱな.「ワインを一瓶呑み干したい気分」

 少女は一人の継母と二人の姉に虐げられながら暮らしていた。父親は気が小さく、彼女が苦しんでいるのを気づいてはいるが、自ら手を差し伸べるほど強くはなかった。第一、彼が再婚したこと自体、妻が死んだのがあまりにも辛くて逃げたようなものなのだから。
 少女にはかつて名前があった。だがその名前を呼ぶものはいなく、彼女は自らの名前を無くさざるを得なかった。彼女の名前は、灰を意味する言葉と無くした本名を組み合わせてシンデレラとなった。
 シンデレラの服はいつも汚れていた。継母と姉たちに押し付けられた掃除や洗濯と、彼女自身が持つ服の少なさのせいだ。彼女の髪は灰にまみれ、彼女の服はほこりにまみれ、彼女のスカートはあて布だらけでみっともない。履いている靴の底は紙のように薄っぺらい。総じて彼女は汚らしいと呼ばれる恰好をしてた。
 彼女は食事前に家の外に出され、髪や顔についた灰、服にまみれたほこりなどと落とさないとテーブルに着くことを許されない。服や髪にこびりついた灰やほこりは簡単に落とせるものではなく、彼女はいつも冷めたスープと固くなったパンを食べていた。
スポンサーサイト
  1. 2005/12/24(土) 20:33:17|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アッシャー・オーヴァー | ホーム | 今日も日は暮れた。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sohiro.blog32.fc2.com/tb.php/38-22e0c795
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。