雑事~ざつごと~

てきとうにたらたら文章書いてる奴の垂れ流しやら雑記やら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ぜんぜん関係無い話(フィギュア・スケート)

 昨夜(と言っても時間的には今日であるが)、何気なくTVのチャンネルを変えていたらNHKでだいぶ前にやったらしい女子フィギュアスケートの模様を流している番組がやっていた。僕がつけた頃は、イリーナ・スルツカヤという選手のフリープログラム(四分五十秒前後の長い演技)のラスト・ジャンプを跳ぶところだった。僕はフィギュア・スケートなんぞ初めて見たので、四回転ジャンプ(?)の安藤美姫選手すら良く知らないが、彼女のジャンプは実に鋭かった。ジャンプ時の回転がすばやく、たぶん三回転した彼女はしっかりと着地を決め、その後快調に滑って演技を終えた。
 合計198.??ほどの合計点で、彼女は圧勝した。この時僕の記憶では、たしかフィギュア・スケートの得点というのは6.0あたりが最高点だったようなという古い知識しかなかった。つまり、だいぶ変わっているだと認識した。
 次に始まったのは十一月に開催された大会の模様で、それには上記した安東選手、などが出ていた。確か優勝者の合計点は160何点だったかだと思う。前述したスルツカヤ選手はモンスタークラスの実力の保持者だと認識したのだが、実際はどうなのだろう。安藤選手は四回転を跳ばなかった。
 そして僕が次に印象的だったのはアリッサ・シズニー選手である。彼女はいろいろと未熟と言う解説だったが、素人である僕に判るはずも無く、ただ良い演技をする彼女はすばらしいと思った。特にバレエ要素である軟体は他の選手と比べるとずいぶんと秀でていた。その大会はたしか彼女が優勝した。あとは特筆すべき選手はいなかったと記憶している。
 さて、僕はこの文章量はシンデレラより長くなったのを恥ずべきだろうか。それともフィギュア・スケートが思っていたよりもすばらしいということに感動すべきだろうか。ともかく、今度イリーナ・スルツカヤ選手が出場するのならその番組を見ようと思う。……忘れていなければ、だが。
スポンサーサイト
  1. 2006/01/03(火) 22:06:38|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<関係ない話の訂正 | ホーム | ハート・ダイ・ハード>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sohiro.blog32.fc2.com/tb.php/44-2ad87c0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Mikity-氷の妖精-安藤美姫[フィギュアスケート]

◇サイト名:Mikity-氷の妖精-安藤美姫 ◇URL: http://my.peps.jp/mikityice/ ...
  1. 2006/01/05(木) 11:35:21 |
  2. くま男のブックマーク~QRコードで携帯サイトにアクセス

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。